これまでに何度か1972年発行のミュージック・ライフを紹介してきたが、今日は1982年の3月号が偶然手元のあったので紹介することにしました。全体的にはあまり変わってないけど写真が綺麗なことと「ポップ・ジェネレーションのための」から「ロック・ジェネレーションのための