私的三丁目の夕日

2016年05月23日

民謡

今から考えると明治33年(1900年)生まれの祖母(故人)もテレビなんてそれまでは見たことなかったわけで父母が働きに出ている昼間もずっとテレビを見ていました。
私も幼稚園のころはラテ欄なんか読めるはずもないからおばあちゃんが見ているテレビをそのまま一緒に見ていたわけです。
民謡 (1)
そしてテレビから「♫みかん、キンカン、酒のカン」という歌が聞こえてくると『キンカン素人民謡名人戦』の始まりです。
民謡 (2)

なつかしいCMソングはキンカンのホムペにありました
http://www.kinkan.co.jp/channel/songs/

民謡 (3)
学校に上がったころにはもうあまり見なくなってしまいましたが、長寿番組だったようです

胎教がクラシック音楽だったせいか成長しても洋楽指向でしたが民謡もいくつか知っているのはこの番組のおかげだったかもしれません。

続きを読む

gawyko at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月15日

8月15日

今日は8月15日。
69回目の敗戦記念日です。

直接関係はありませんがこれは母が取っておいてくれた私が小学一年生の時の絵日記
2014815

半世紀近く前の今ごろ(夏休み)に書いたものです(汗)
enikki39

母は戦災(空襲)で子供のころの思い出の品はほとんど焼けてしまいました。
そのためか、私のものはあまり捨てずに残しておいてくれました

これを見ると私自身はもちろんのこと、母も当時のことを思い出すようです。
これってボケ防止になるかなぁ?(笑)


今日は夏コミへお出かけしたので「全国戦没者追悼式」は見られなかった。
天皇陛下は例年通り「憲法を遵守し・・」とお言葉を述べられただろうか?
政府主催じゃ無理だったかな?(爆)



gawyko at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年07月19日

本当は怖い昭和30年代

ネットサーフィン中に見つけてポチりました(笑)

964c2829.jpg


c40f1a0a.jpg


今の若い人はこんなことでびっくりするんだな・・
でもいつの間にか忘れていたことが書いてあって「あ~、そうだった!」と思い出すのはボケてきた頭に良いらしい(苦笑)

あと、子供だったので知らなかった&気づかなかった当時のオトナの事情もわかって興味深いです

母に言わせると確かに貧乏(これはいまだにそうですが・・)だったけど、戦争が終わって空襲におびえることから解放されただけでも充分良い時代だったよとのこと。

そうか、本当に怖いのは平和ボケして憲法くらい変えたってどうってことないじゃん・・なんて思っている現代なのかも。
選挙には行こうと思います♪


gawyko at 14:40|PermalinkComments(4)TrackBack(0)