チューリップ

2017年04月23日

チューリップ45周年ライブ その5

神宮前のギャラリーで写真展を見た後、良い天気にも恵まれたのでゆっくりと歩いて会場のNHKホールまでたどり着きました。
とは言うものの開場時間まで余裕があったので代々木公園やらその周辺をぶらり。
代々木公園では「アースディ東京」のイベントが開催されていたので見て回ったりスタジオパークの売店で休んだりトイレを借りたり・・
ゆっくりしていると時間となって会場へ。
2017_04_23 (5)

2017_04_23 (10)

2017_04_23 (6)

2017_04_23 (11)

2017_04_23 (12)

2017_04_23 (13)
テレビ放送のビデオ撮りとかあるかしらと思っていたのですが、テレビカメラは入っていませんでした。
2017_04_23 (14)
NHKホールもチューリップのデビューと同じ年にできたそうで、親近感があるそうです。

さて、恒例の生ギターコーナーでの各メンバーへの質問。
今回はズバリ「渋谷といえば」

まず、宮城さんは「NHKのニュース」なぜならスクランブル交差点がニュースの時間によく映るから。
そしてNHKホールそのものも。楽屋で前に使った人は誰かな?と気になるそう。同じ歳の郷ひろみさんかなとか(笑)
次に一人飛び越えて蛇柄の人は(このコーナーでは名前を言ってはいけないというルール)と言われた上田さん。
「(蛇柄ではなく)ハートです」とまず訂正してから(笑)「ジャンジャンですね」と。
これにはうれしくて思わず拍手しちゃいました。
「東京に出て来て初めてジャンジャンでやった時はお客さんよりメンバーの数のほうが多かった」と思い出を語ってくださいました。
そして姫野さんには急に「新宿といえば」と質問を変える財津さん。
それにめげずに「僕もジャンジャンと言いたかった」と。
待ち合わせの名所と聞いていたのでわざわざ行ってみたという忠犬ハチ公ということに。
最後に財津さんはカップルが多くて印象に残った「公園通り」ということで
おぉ、次の曲にうまくつながりました。

その曲が終わるとお題がもう一つ出ました。
「田舎と都会ではどちらがいいか」
上田さんは毎年のように訪れている西伊豆のように程よい田舎。
宮城さんは都会がいい。でも田舎すぎない海が近い街がいい。釣り竿とヤカン(!)をもって歩いて釣り場へ行けるようなところ。
あ、バケツだった(大笑)
財津さんたらヤカンをもって行ったら昔の運動会ですね・・だって。サザエさんの世界ですよネ。可笑しかった~
姫野さんにはまた「ニューヨークかロンドンか」と変化球を投げる財津さん。
「博多が好きです!」ときっぱり打ち返す姫野さんに拍手。
最初、姫野さんは「ニューヨークかローマか」と訊かれたと思ったようで財津さんが何度か「ロンドン!」と繰り返したのですがその言い方が映画「ヘルプ!」の中でジョン・レノン言うセリフにそっくりで自分一人でウケちゃいました
財津さんもつい「博多」と言ってしまい「本音が出た」と突っ込まれました。
博多は都会の部分もあるし田舎の部分もある。歳をとってくると時々田舎の生活もしたくなるとのことでした。


楽しい時間はあっという間に終わり。
渋谷駅へ帰る途中で公園通りの看板と昔ジャンジャンだったところの写真を思わず撮ってしまいました
2017_04_23 (15)

2017_04_23 (17)

2017_04_23 (16)



おまけは表参道駅にあったポール来日のコマーシャルと
2017_04_23 (3)
NHKスタジオパークの壁に描かれていたダンディさま♡とその一行(笑)
2017_04_23 (7)

2017_04_23 (8)
チロリン村とかブーフーウーとかなつかしい



続きには今回のセトリを貼っておきました。

続きを読む

gawyko at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月29日

チューリップ45周年ライブ その4

昨日(1月28日)またまた神奈川県民ホールでのチューリップ45周年ライブへ行って参りました。
tulip45kenmin_2 (1)
今回も前回同様一時間に2本しかないバスでやって来ました(笑)
tulip45kenmin_2 (2)
去年の10月以来ですがあっという間だったなぁ。

少しバスが遅れてわりとギリで到着だったのでトイレだけ済ませてすぐに着席。
お隣りの女性もおひとり様参加で開演までしばしおしゃべり。

前回よりも前のほうだったせいか、周囲の方々はみなさんのノリノリ
私も思わず立ち上がって声援を送りました

いつも話題になる生ギターコーナーでのご当地名物二者択一アンケートは
「ブルーライト・ヨコハマ」か「伊勢佐木町ブルース」か?
前回が「春巻き」か「小籠包」か?という食べ物だったので歌かなぁ?と思っていたら当たりました(笑)

また、宮城さんはちょっと前に横浜にいらしたそうでその時、老夫婦に道を訊かれ教えたら「ご親切にありがとう、お兄さん」といわれたそうで横浜はいいところだな~と思ったそうです

さて、今年から45周年ツアーも折り返し。
なんとアンコールでは前回から一曲増えていました\(^o^)/
続きにセトリを貼っておきますね。
これから行くので楽しみにしているという方は見ないように!


ところで、こういう夜間にお出かけする時、老母を家に一人置いていくわけですが夕飯は何かお弁当を用意していくことになります。
夏の暑い時は冷やし中華を冷蔵庫に入れていくのですが冬はメニューに悩みます。
ガスや電子レンジが使えないのです。
店屋物にしたいところですが耳が悪いので玄関のピンポンが聞こえません。
今回は助六寿司にしました。あと出かける直前に熱いお茶を沸かしておいたのでいくらか冷めたころに夕飯となったようです。
が、そのあとがよくありません。
メモを残していったにもかかわらず、食後の薬と寝る前の薬を飲んでいませんでした。
前回は上手くできたのになぁ。子供と違って進歩じゃなくて退化してしまうのですね。
帰って来た時にチェックするべきでした。浮かれている場合ではないということがわかりました。
次回からはちゃんとしてやらなくては。

その次回のNHKホールは残念ながら抽選の結果、三階席の後ろの方でした。
売り出してすぐにポチッたのにホント、くじ運悪いよね~(^_^;

続きを読む

gawyko at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月06日

チューリップ45周年ライブ その3

昨日に続いて東京国際フォーラムへ行ってきました。
もちろん、チューリップのライブを観るためです

2016_11_05 (1)
昨日は開場時間ぎりぎりだったのでもう外は暗かったのですが、今日はまだ15:30過ぎということで明るかったです。
やっと会場の外観を撮影できました(笑)←ガラケーなので暗いとうまく撮れないのだ

と、その前に駅の反対側にあるコンビニへ寄っておやつとトイレを・・。
ちょっと検索したらこの駅近くのコンビニにはイートインスペースがあるということだったので助かりました。
そういえば武道館も駅から反対側へちょっと行ったところにイートインスペースがあるコンビニがあって便利しています。
おひとり様のおばちゃんでも気軽に使えて便利です。

2016_11_05 (2)
土曜日だからとはいえ、遠方から参加する方は開演が早いのでは?
でも早く帰れるか?(笑)

2016_11_05 (3)
お花も今日は正面から撮れました。
船越英一郎さんのお花が増えていました。
会場ではどこにいらっしゃるかわかりませんでしたが・・

さて今日もセトリは同じです。MCも短めで進みます。
今日のアンケートは「東京音頭」と「東京五輪音頭」(笑)
宮城さんは財津さんに(曲を)知っているよね?といわれて歌ったりベースで弾いたり。
五輪音頭のほうでということでした。
上田さんはドラムがたたけるなら和太鼓もたたけるだろうといわれてTVでたたかされた東京音頭(へえ)
そして姫野さんはやっぱり扇風機

上田さんのMC。
東京に出てきたての時に南青山の2DKのアパートで合宿していた思い出話。
布団を押入れに入れておくと湿気てしまうので部屋に出しておくと「しゃげる」
財津さんが「しゃげる」に即反応。
博多弁で「つぶれる」という意味だそう。
そこからもう財津さんは博多弁に嵌まりこんでしまったようで・・

夢中さ君にの歌詞を変えて「しゃげるさ君に~」と歌うんです(笑)
するともちろんコーラスも「ホントにしゃげるさ」と替え歌で返します・・\(^o^)/

た、楽しすぎます

替え歌といえば
セプテンバーのコーラスでも

♪セプテンバー 9月になれば
リメンバー 君を思いだす

と歌っています。
これは今回のお題“it remembers”から来ているものと思われます

あ、今回のツアーの正式名称は「TULIP 45th Memorial Tour “it remembers”」です。
今ごろですみません<(_ _)>


今日はアンコールの時、姫野さんがソフトバンクホークスの青ユニフォームを着て現われました。
そうそう、福岡出身だもんね。

でもね、昔のインタビューで「ひいきの球団は?」という質問に「西鉄」ライオンズと答えていましたよ。もうないのにね。
ライオンズが埼玉へ行ってしまった頃のことだと思います。
私も南海ホークスは大阪やろ!って←歳がばれます

そんなことを思いだしつつ最後の魔法の黄色い靴を大合唱してまいりました。
あぁ、幸せ♡

これで今年のチューリップはおしまい。
来年、また横浜と東京にいきます!チケットが取れたらですが・・


2016.11.07.更新


gawyko at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月04日

チューリップ45周年ライブ その2

先月の神奈川県民ホールに続いて有楽町の東京国際フォーラムへ行ってきました。
この会場は自宅から行きやすいのでうれしいです。
2016_11_04 (1)
前回の県民ホールの時もそう思ったのですが、平日金曜日で18:30スタートではフルタイムで働いている方は厳しいんじゃないかな?

つのだひろさんからお花が届いていました。
もちろんご本人も会場に。後ろ姿でも「髪型」でわかりました(こら)
2016_11_04 (2)

5分ほど押して客電落ち。
セトリは前回と同じですが、MCが少し長めで終了時間も10分くらい遅かったです。

恒例となった財津さんからメンバーへのアンケート。
今日は「東京タワーかスカイツリーか?」でした。
宮城さんは東京タワー。あんまり高いところは苦手とのこと。
上田さんは出来上がるのを時々見ていたそうでスカイツリー。
姫野さんはいつも通り扇風機(苦笑)

前回、オペラグラスを忘れて確認できなかったのですが、今日はしっかりと持参。宮城さんのギターはやはりレスポールだとわかりました。
ソロ活動の時に使っているのと同じものかな。

4月にNHKホールでの追加公演が財津さんの口からも告知されました
「来てくれるかな?!」
「いいとも!」

NHKホールではもしかしたら録画撮影があるかなぁ?
SONGSさんからのお花もあったし。
厚化粧して臨まなければ!(笑)

「皆さんに歌っていただく事が今回のコンサートの一番の目標」と財津さんは言っているので
のど飴持参で歌ってきました


明日もあるので早めに休むことにします

(追伸)
会場へ入る直前と終わって帰る時に駅前の大型電気店でトイレをお借りしました。
何も買わないですみません。ありがとうございました


2016.11.07.更新


gawyko at 23:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年10月22日

チューリップ45周年ライブ その1

昨日、10月21日(金)神奈川県民ホールで行われたチューリップの45周年ツアーに参戦して来ました。
2016_10_21 (1)
バス一本で会場まで行ける(^^♪
地元の良いところです。・・が、一時間に2本という田舎のバスなのであった(爆)

チケットは一般発売よりちょっと早めの先行発売で、抽選に応募して当選したのですが、席は一階席の後ろから2番目で一番隅っこでした(涙)
昔からくじ運悪いからなぁ・・(TДT)

聞くところによると2階席や3階席は空席が目立っていたとか。
私の席のすぐ前とお隣りの席も空いていたっけ。
どーなっているんでしょ?
やっぱり土日じゃないと駄目なのかな。

2016_10_21 (3)
チューリップの花が美しいポスター。でもシルエットは四人。寂しいです。

開演時間の18:30を3分ほど過ぎたときに客電落ち。
ファーストアルバムからの曲が続きます。
19:30に第一部終了。15分の休憩時間。
第二部の2曲目が終わると安部さん愛用の赤いギターがライトに浮かび上がります。
安部さん作詞作曲でボーカルも務めたあの曲をメンバーが交代で歌う中、安部さんの写真やイメージフォトがスクリーンに映し出されました。
とても素敵な追悼の時間でした。
安部さんの訃報を聞いた時はもうチューリップにはもう会えないと思っていたけどこうして寂しいけどうれしい、楽しいけどちょっぴり悲しいライブに参加出来てよかった。

今回は「レコードの音を忠実に再現する」というコンセプトがあるそうで、4人では表現できない弦や管の音を出すためにもサポートメンバーに入ってもらったようです。
ドラムスもツインでした。パワーと厚みのあるサウンドがドゥービー・ブラザーズみたいでかっこよかった♪

ライブ終了は21:00を回っていました。
21:05のバスには間に合わずに30分以上次のバスを待って帰ってきました(疲)


今日のセトリは初日から変わっていないようなので書くこともないかなと思いましたが、自分のためのメモに続きに出してあります。
これから参戦するという方は気をつけてください。
今回も全曲全力で歌ってきました←迷惑です


来年またここ県民ホールでのライブが決定しています。
私はもちろん先行発売の抽選に応募してあります。
今度はもう少し良い席でありますように!
2016_10_21 (2)

次回は東京フォーラム。二日連続じゃぁ!
今度はちゃんと食べていこう。
今回は帰ってきたら1.5キロダイエットしていました(^_^;



続きを読む

gawyko at 21:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)